ムダ毛が多い人の全身脱毛店の選び方

ムダ毛が多い人にとって全身くまなく毛をなくしたいと思っていますが、最近多い全身脱毛店ではポイントを押さえて選ぶと良いです。そのポイントは施術箇所です。一般的に施術箇所は22箇所か24箇所になりますが、これはお店側が各部位を決めて、まとめた数になります。全身毛深い人にとって外せない場所はいくつかあります。

まずは足や手の甲と指の部分です。ここは多くの脱毛サロンでは除外される部位になります。また首や襟足、もみあげ、鼻下もはずせない部位です。これからの部位も一般的に除外されやすい部位になります。これらの部位を含んでいる脱毛サロンを選ぶというのがポイントです。

一般的な全身施術は月額一万円以下と価格には差がないからこそ、施術部位の幅広さで選んだ方が得なのです。全身毛深い人にとって、少しでもあらゆる部位から毛をなくしたいというのが希望です。この施術部位のポイントを押さえて、全身脱毛店を見つけ、本当に全身からムダ毛をなくせるのです。

全身脱毛で汗をかきやすくなったのではなく、感じやすくなったのでは・・・

全身脱毛をしたら、汗をかきやすくなったという話をよく耳にしますが、脱毛とは何ら関係ないことが立証されています。私たちが必要としていないムダ毛にも体にとって存在する価値ある体毛で、水分を吸収したり、皮膚を保護したりと役割を持っていたのですが、脱毛により役割を果たせなくなったのです。水分をキャッチして発散させていた毛がなくなり、皮膚を伝って流れ落ちていくことによりその感触があせっかきになったように感じるのでしょう。

特にワキ下は、精神的に意識が集中したり、緊張することによって汗の量が増えることもありますので、全身脱毛することによって、あせっかきになったと感じる人は、対処法を考慮する必要があります。こまめにふき取ることが大切ですが、ワキであれば、専用のパットが市販されていますし、肌に直接触れる下着を綿100%着用することで効果があります。

せっかくつるつるキレイになったお肌にシミのついた洋服は似合いません。デメリットを克服することで、女子力upに繋がること間違いなしです。

全身脱毛は怖いと噂されますが、大丈夫です。

全身脱毛とは文字通り、全身にある主な無駄毛を脱毛してしまうことです。一時的に脱毛してしまうものから、永久に脱毛してしまうものまで幅広くあります。そんな永久脱毛ですが、ちょっと前まではニードルという針を使用して、毛穴の中に電流を流し、毛根を焼くというスタイルが主流でした。この方法ですと痛みを伴う為、苦痛で通うのが怖いと言っていた人も多いようです。そのため、全身脱毛は怖い、痛いというイメージが根強くなってしまいました。

しかし現在は医療用レーザーを使用し、昔の方法と比べ痛みが殆ど感じませんので、気軽に施術を受けることができます。少し前までは脱毛は高額だったため、気になる箇所のみ脱毛をする女性が大変多かったのですが、今では全身の脱毛でも、かなりリーズナブルな金額で施術可能です。カミソリや、ワックスペーパーなどで頻繁に脱毛をすると肌を痛め、シミの原因にもなりかねません。肌を保護するためにも、永久脱毛処理は大変お勧めです。

全身脱毛は月額制のエターナル・ラビリンスへ

ムダ毛の自己処理をずっと続けてきて、ワキのぶつぶつや黒ずみが気になり始めてきました。その他の部分も肌荒れが。そこで、全身脱毛を考えるようになりました。

脱毛方法や金銭面を含めいろんな脱毛サロンで悩みましたが、月額制の文字が気になってエターナル・ラビリンスに通うことにしました。金銭面の理由で通えなくなってしまったら意味がないなと思ったのが、一番の理由です。肝心の脱毛も自分には凄くあっていて、施術も痛くない上にエターナル・ラビリンスのスタッフさんは丁寧なので安心して施術を受ける事ができます。

毛量の多いワキやVライン、襟足などはそれなりの刺激はありますが、我慢できる程度です。その部分も施術を重ねると、刺激はほぼなくなってきます。

私の場合は6回でほぼ綺麗に、腕や指などは8回めで綺麗になりました。ワキのブツブツもなくなり、とても満足しています。気になる箇所だけの脱毛より、一気に全身脱毛してしまうとラクだし気持ちも上がりますね。

参考にしたサイト:全身脱毛コーデさんのエターナル・ラビリンスの全身脱毛プラン紹介ページ

タグ

2014年8月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛のポイント

ムダ毛処理は丁寧にしましょう

朝の起き抜けや、風呂に入っているときなどに自分の体を見て、ムダ毛が見えると少し気分も下がってしまうこともあるでしょう。

そのため、出来るだけムダ毛処理もまめに行いたいものですが、これもやりすぎると肌を傷めてしまうので、出来るだけ気をつけて丁寧に行うようにしましょう。ムダ毛処理に使うものはかみそりやシェーバーなどが一般的です。値段も比較的手に入りやすいものから、高級なものまでいろいろとあります。

自分の使いやすいものを選んでムダ毛処理を行えばいいでしょう。そして、処理を行うときは出来るだけゆっくりとリラックスした状態で行うほうが、肌にもやさしく出来ます。急いでいると、慌ててしまって怪我をしてしまうこともあるからです。

ムダ毛は一定期間を経てもまた生えてくるものです。だからこそ、今後のことも考えて処理をしていくときには処理前・処理後とともに必要なケア用品もそろえた上で処理をしていくようにしましょう。

タグ

2014年1月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛のポイント

ムダ毛処理で肌荒れをしない為に

ムダ毛処理の方法として、最も一般的な方法は自宅で処理することです。

使用するのは市販の剃刀とクリームや石鹸などですので、費用的にも最も安価に出来るムダ毛処理の方法だと言えます。ムダ毛処理をする時には、事前に皮膚を温めて毛を柔らかくすると痛みを伴わずに処理をすることが出来ます。その為、入浴中などを利用すると良いでしょう。また、入浴中の処理が出来ない時には、蒸しタオルを利用して皮膚を温めると、その後の処理がし易くなります。温めた皮膚の上にクリームか石鹸の泡をつけて、肌に傷を付けないように剃刀で剃っていきます。

丁寧に手で確認をしながら剃っていき、チクチクを感じなくなったら蒸しタオルかお湯でクリームや石鹸を落とします。通常はこの後にすぐ乳液やクリームなどで保護をしますが、ひと手間かけて皮膚をクールダウンします。冷水で流すか、冷たいタオルを肌にあててから保湿クリームなどで保護します。

ちょっと時間はかかりますが、ムダ毛処理で肌荒れをしない為の方法です。

タグ

2013年12月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛のポイント

自宅でのムダ毛処理で大事なこと

皆さんはムダ毛処理をしたことがありますか。

一般的にムダ毛処理というと、自宅で手軽にできる脱毛のことです。カミソリで剃ったり、ムダ毛をぬいたりすることは手間がかかりますが、肌がツルツルになってキレイになります。自宅でムダ毛処理をする場合に大事なことは、こまめに処理をすることです。

掃除しない部屋をそのままにしていたら、ホコリだらけになるように、処理しないままにしておくと、どんどんムダ毛が伸びてきます。毎日、少しでも処理をしていくと、伸び放題になったムダ毛をイチから脱毛することがなくなり、楽に処理することができます。

自宅でムダ毛処理をする場合、スキンケアは欠かすことができません。カミソリをそのまま肌に当てて、赤くなった経験のある方もいるのではないでしょうか。カミソリをあてる前にボディークリームを塗り、終わったあとにも保湿をすれば、赤くなったりすることもありません。

ムダ毛をぬく時も、終わった後、保湿すれば、肌が乾燥することもなく、キレイに仕上がることができますよ。

タグ

2013年11月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛のポイント

自分にあったムダ毛処理の仕方

女性にとってムダ毛処理はとても重要で、また面倒なことです。きれいに剃っても一日二日もするとまた毛が生えてきてしまいます。

女性なら一度や二度はムダ毛処理を忘れてしまって恥ずかしい思いをしたことはあるはずです。自分ではお手入れをしているつもりでも、毎日のお化粧、髪の毛、服装などなどやらなければいけないことは沢山です、知らない間にムダ毛が生えちゃっってることも多いものです。

一番手軽なムダ毛処理はカミソリなどで剃ってしまうことですが、すぐに生えてしまったり、剃り残しがあったり、または肌の弱い人には不向きです。毛抜きで抜くことも一つの方法です。抜いてしまえばきれいになるのでとてもいいですが、一本一本抜くことはとても大変で根気のいることです。

ですから、お金があるのであれば、サロンなどで永久脱毛してもらうことで後のお手入れがとても楽になるのでムダ毛処理としては一番の方法です。色々な条件を考え自分に一番の方法を探すことが大切です。

タグ

2013年10月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛のポイント

剃るムダ毛処理についてのアドバイス

ムダ毛処理の手法として「剃る」方法があります。

足のすね毛等をピンセットで抜いてみたけれど時間がかかって大変なので、カミソリで剃った経験をお持ちの方もきっと多くいます。また、剃ると毛深くなるとよく言われますが、科学的根拠はなく、剃った時の毛の断面の見え方によるもので実際には毛が太くなっているわけではありません。剃ってムダ毛処理をする方法についてのアドバイスを記載いたします。まず、剃る際は電機シェーバーがおすすめです。

安価なものであれば、1000円前後からあり、腕・脚・脇・Vラインと様々な箇所で使用できるものが多く販売されています。カミソリですと、少し深く剃っただけで出血するだけでなく、その部分がシミのようになることもありますのでシェーバーをなるべく使用して下さい。剃る際は、乾燥した素肌のまま行うと肌を傷つける原因となりますので、必ず市販のシェービングクリームを使用して剃って下さい。

また、毎日行うのは肌へ大きな負担になりますので日にちを空けて行うようにして下さい。毎日の処理は色素沈着の原因にもなりますので注意が必要です。剃る時に以上の事を念頭に置いて、ムダ毛のない見た目の美しい肌を維持して下さい。

タグ

2013年9月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛のポイント

ワキのムダ毛処理をカンタンにおこなう方法

ワキのムダ毛処理は、難しいと思われがちですがかなりカンタンです。

電気カミソリなどで処理してしまうと青ヒゲのような痕が残ってしまうので、カミソリを使うのはあまりおすすめできませんが、毛抜きで抜いて抑毛ローションを塗っておけばどんどん毛が薄くなっていくので、「サロンへ行く余裕はないけど、脱毛したい」という方にはおすすめなのです。

もちろん、ワキのサロン脱毛は効果的ですが、中々ヒマがなくて行かれない人も多いはずですし、必ずしもお金をかけなければ脱毛ができないといったわけではありません。ワキなどは毛が少ないので一本一本抜いていけば処理はすぐに終わりますし、抑毛ローションさえ塗り続けていれば、その後の処理はかなりラクになるので、なるべくこの二つを上手に組み合わせて使っていきましょう。

また、毛を抜くと脇汗が出やすくなるので、汗っかきな人はなるべく制汗剤を使うことで汗を抑えるようにしましょう。毛を抜くと汗を吸収してくれるものがなくなるので、注意が必要です。

タグ

2013年8月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛のポイント

きれいにムダ毛処理を行う方法

ムダ毛処理は、それぞれの人が悩みを抱えている問題です。

処理を誤るとお肌に対して悪影響を与える危険性があるので、上手に実施することが大切です。そこで、上手にムダ毛処理を行うために気を付けておくとよいことです。1つ目は、処理をする場所にあった道具を利用することです。ムダ毛処理をするときには様々な道具がありますが、場所や範囲によって利用をする道具が異なります。

また、最初の段階で利用する道具と日々継続して利用することを目的としたものもあります。強制的に道具を利用すると肌を傷つける可能性があるので気を付けるとよいです。2つ目は、ケア商品です。毛の処理をするときに肌を守る意味で利用する様々なケアの商品があります。

こうしたケア商品は、価格が安いものではありませんが、利用した分だけ肌に対するダメージを軽減することができます。処理をするときは、初めの段階で一番肌を傷つけやすいので、最初のみ専門医療機関で行うのも有効な手です。

タグ

2013年8月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛のポイント

「抜く」ムダ毛処理について

ムダ毛処理の悩みは若い女性を中心に誰もが抱える悩みです。

エステサロンや美容整形外科に通うことができれば最も良いのですが、お金が結構かかるという金銭面の悩みで通うことができない方が多いのが現状です。自宅で出来る「抜く」というムダ毛処理の仕方を挙げてみます。まず、簡単なのがピンセットで抜く方法です。使用箇所は様々ですが各種方法で処理後にムダ毛が少し残ってしまった時に使用するのに便利です。脇の部分については埋没毛になる可能性があるのでなるべく使用を控えてください。次に電気脱毛器の使用です。

ヘッド部分を肌につけることで1本ずつ毛を抜いていきます。毛を短く剃りすぎてから行うと効果が薄れるので、毛の長さを3mm位にしてから脱毛器を使用すると痛みも少なく綺麗に処理することができます。他に脱毛テープを使用する方法は、毛の向きを揃えておき、テープを貼る際に空気が入らないようにします。

また、水分がつくと効果が薄れるので注意が必要です。貼ったら毛の流れとは逆の方向に一気に剥がして使用します。残ったムダ毛はピンセットで抜くと良いです。ムダ毛処理の方法は様々ありますが、自分に合った処理方法でなるべく肌に負担をかけないように行ってください。

タグ

2013年8月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛のポイント

このページの先頭へ