ワキのムダ毛処理をカンタンにおこなう方法

ワキのムダ毛処理は、難しいと思われがちですがかなりカンタンです。

電気カミソリなどで処理してしまうと青ヒゲのような痕が残ってしまうので、カミソリを使うのはあまりおすすめできませんが、毛抜きで抜いて抑毛ローションを塗っておけばどんどん毛が薄くなっていくので、「サロンへ行く余裕はないけど、脱毛したい」という方にはおすすめなのです。

もちろん、ワキのサロン脱毛は効果的ですが、中々ヒマがなくて行かれない人も多いはずですし、必ずしもお金をかけなければ脱毛ができないといったわけではありません。ワキなどは毛が少ないので一本一本抜いていけば処理はすぐに終わりますし、抑毛ローションさえ塗り続けていれば、その後の処理はかなりラクになるので、なるべくこの二つを上手に組み合わせて使っていきましょう。

また、毛を抜くと脇汗が出やすくなるので、汗っかきな人はなるべく制汗剤を使うことで汗を抑えるようにしましょう。毛を抜くと汗を吸収してくれるものがなくなるので、注意が必要です。

タグ

2013年8月31日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛のポイント

きれいにムダ毛処理を行う方法

ムダ毛処理は、それぞれの人が悩みを抱えている問題です。

処理を誤るとお肌に対して悪影響を与える危険性があるので、上手に実施することが大切です。そこで、上手にムダ毛処理を行うために気を付けておくとよいことです。1つ目は、処理をする場所にあった道具を利用することです。ムダ毛処理をするときには様々な道具がありますが、場所や範囲によって利用をする道具が異なります。

また、最初の段階で利用する道具と日々継続して利用することを目的としたものもあります。強制的に道具を利用すると肌を傷つける可能性があるので気を付けるとよいです。2つ目は、ケア商品です。毛の処理をするときに肌を守る意味で利用する様々なケアの商品があります。

こうしたケア商品は、価格が安いものではありませんが、利用した分だけ肌に対するダメージを軽減することができます。処理をするときは、初めの段階で一番肌を傷つけやすいので、最初のみ専門医療機関で行うのも有効な手です。

タグ

2013年8月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛のポイント

「抜く」ムダ毛処理について

ムダ毛処理の悩みは若い女性を中心に誰もが抱える悩みです。

エステサロンや美容整形外科に通うことができれば最も良いのですが、お金が結構かかるという金銭面の悩みで通うことができない方が多いのが現状です。自宅で出来る「抜く」というムダ毛処理の仕方を挙げてみます。まず、簡単なのがピンセットで抜く方法です。使用箇所は様々ですが各種方法で処理後にムダ毛が少し残ってしまった時に使用するのに便利です。脇の部分については埋没毛になる可能性があるのでなるべく使用を控えてください。次に電気脱毛器の使用です。

ヘッド部分を肌につけることで1本ずつ毛を抜いていきます。毛を短く剃りすぎてから行うと効果が薄れるので、毛の長さを3mm位にしてから脱毛器を使用すると痛みも少なく綺麗に処理することができます。他に脱毛テープを使用する方法は、毛の向きを揃えておき、テープを貼る際に空気が入らないようにします。

また、水分がつくと効果が薄れるので注意が必要です。貼ったら毛の流れとは逆の方向に一気に剥がして使用します。残ったムダ毛はピンセットで抜くと良いです。ムダ毛処理の方法は様々ありますが、自分に合った処理方法でなるべく肌に負担をかけないように行ってください。

タグ

2013年8月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛のポイント

このページの先頭へ