ムダ毛が多い人の全身脱毛店の選び方

ムダ毛が多い人にとって全身くまなく毛をなくしたいと思っていますが、最近多い全身脱毛店ではポイントを押さえて選ぶと良いです。そのポイントは施術箇所です。一般的に施術箇所は22箇所か24箇所になりますが、これはお店側が各部位を決めて、まとめた数になります。全身毛深い人にとって外せない場所はいくつかあります。

まずは足や手の甲と指の部分です。ここは多くの脱毛サロンでは除外される部位になります。また首や襟足、もみあげ、鼻下もはずせない部位です。これからの部位も一般的に除外されやすい部位になります。これらの部位を含んでいる脱毛サロンを選ぶというのがポイントです。

一般的な全身施術は月額一万円以下と価格には差がないからこそ、施術部位の幅広さで選んだ方が得なのです。全身毛深い人にとって、少しでもあらゆる部位から毛をなくしたいというのが希望です。この施術部位のポイントを押さえて、全身脱毛店を見つけ、本当に全身からムダ毛をなくせるのです。

全身脱毛で汗をかきやすくなったのではなく、感じやすくなったのでは・・・

全身脱毛をしたら、汗をかきやすくなったという話をよく耳にしますが、脱毛とは何ら関係ないことが立証されています。私たちが必要としていないムダ毛にも体にとって存在する価値ある体毛で、水分を吸収したり、皮膚を保護したりと役割を持っていたのですが、脱毛により役割を果たせなくなったのです。水分をキャッチして発散させていた毛がなくなり、皮膚を伝って流れ落ちていくことによりその感触があせっかきになったように感じるのでしょう。

特にワキ下は、精神的に意識が集中したり、緊張することによって汗の量が増えることもありますので、全身脱毛することによって、あせっかきになったと感じる人は、対処法を考慮する必要があります。こまめにふき取ることが大切ですが、ワキであれば、専用のパットが市販されていますし、肌に直接触れる下着を綿100%着用することで効果があります。

せっかくつるつるキレイになったお肌にシミのついた洋服は似合いません。デメリットを克服することで、女子力upに繋がること間違いなしです。

全身脱毛は怖いと噂されますが、大丈夫です。

全身脱毛とは文字通り、全身にある主な無駄毛を脱毛してしまうことです。一時的に脱毛してしまうものから、永久に脱毛してしまうものまで幅広くあります。そんな永久脱毛ですが、ちょっと前まではニードルという針を使用して、毛穴の中に電流を流し、毛根を焼くというスタイルが主流でした。この方法ですと痛みを伴う為、苦痛で通うのが怖いと言っていた人も多いようです。そのため、全身脱毛は怖い、痛いというイメージが根強くなってしまいました。

しかし現在は医療用レーザーを使用し、昔の方法と比べ痛みが殆ど感じませんので、気軽に施術を受けることができます。少し前までは脱毛は高額だったため、気になる箇所のみ脱毛をする女性が大変多かったのですが、今では全身の脱毛でも、かなりリーズナブルな金額で施術可能です。カミソリや、ワックスペーパーなどで頻繁に脱毛をすると肌を痛め、シミの原因にもなりかねません。肌を保護するためにも、永久脱毛処理は大変お勧めです。

全身脱毛は月額制のエターナル・ラビリンスへ

ムダ毛の自己処理をずっと続けてきて、ワキのぶつぶつや黒ずみが気になり始めてきました。その他の部分も肌荒れが。そこで、全身脱毛を考えるようになりました。

脱毛方法や金銭面を含めいろんな脱毛サロンで悩みましたが、月額制の文字が気になってエターナル・ラビリンスに通うことにしました。金銭面の理由で通えなくなってしまったら意味がないなと思ったのが、一番の理由です。肝心の脱毛も自分には凄くあっていて、施術も痛くない上にエターナル・ラビリンスのスタッフさんは丁寧なので安心して施術を受ける事ができます。

毛量の多いワキやVライン、襟足などはそれなりの刺激はありますが、我慢できる程度です。その部分も施術を重ねると、刺激はほぼなくなってきます。

私の場合は6回でほぼ綺麗に、腕や指などは8回めで綺麗になりました。ワキのブツブツもなくなり、とても満足しています。気になる箇所だけの脱毛より、一気に全身脱毛してしまうとラクだし気持ちも上がりますね。

参考にしたサイト:全身脱毛コーデさんのエターナル・ラビリンスの全身脱毛プラン紹介ページ

タグ

2014年8月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:脱毛のポイント

このページの先頭へ